KANA-BOON飯田祐馬の脱退理由はなぜ?復帰の可能性や今後の活動なども!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

11月12日にロックバンドKANA-BOON飯田祐馬(いいだゆうま/めしだゆうま)さんがグループ脱退を発表しました。

脱退理由はいったいなぜなのでしょうか?復帰の可能性は?

また今後の活動はどうするのでしょうか?

さらにプロフィール(wikipedia風)やツイッターの反応についても調査しました。

詳しく見ていきましょう。

KANA-BOON飯田祐馬の脱退理由はなぜ?

まずはKANA-BOON飯田祐馬さんの脱退理由がなぜかを見てみましょう。

脱退については公式サイトで発表されました。

飯田祐馬さん精神的な病気で2019年6月から休んでおり、グループもそれに伴い活動休止をしておりました。

「いつ治るか分からない病気のために、グループを待たせるわけにはいかない」と考え、脱退を決意したようです。

僕の大好きなKANA-BOONの活動がこのまま止まってしまうことが一番嫌なので、脱退という形が自分の最善の選択だと考えました。

出典:グループ公式サイト

本当は大好きなメンバーと一緒に活動を続けたかったでしょう。

ファンを一緒に喜ばせたかったことでしょう。

しかし、半年かかっても治らない病気についてや、KANA-BOONメンバーやファンの皆さんのために何が一番いいのか?を考え、苦悩の末に行きついた結論だと思います。

ファンにとってはつらいことだと思いますが、現実として受け入れるしかなさそうです。

KANA-BOON飯田祐馬の復帰の可能性は?

KANA-BOON飯田祐馬さんの復帰の可能性はあるのでしょうか。

公式サイトのコメントで「メンバーのおかげで、そして応援してくださる皆様のおかげで、今まで最高の時間を過ごすことができました。僕にKANA-BOONという居場所をくれて本当にありがとうございました」と完全にお別れのコメントをしているの復帰することはまずないでしょうね。

恐らく、仮に帰る場所を作ってしまうと、KANA-BOONのメンバーに迷惑をかけてしまうと思ったのではないでしょうか?

飯田さんは自分がいないものとして、メンバーに次のステップに進んで欲しいと思っている気がします。新メンバーの追加なども含めてです。

一方、精神的な病についてはやっかいなようで、半年くらいった今でも治っておらず、完治まで何年かかるかも分からないようです。

ちなみに病気の原因は音楽活動に対するプレッシャーだったようです。

思いとしてはKANA-BOONで活動したいけど、プレッシャーに体がついていかないという状態なのでしょう。

有名アーティストが素晴らしい曲を演奏するのを日々当たり前のように眺めておりましたが、プレッシャーと闘い続けている方もいて、飯田さんはその一人だったということですね。

KANA-BOON飯田祐馬の今後の活動は?

KANA-BOON飯田祐馬の今後の活動はどうするのでしょうか?

しばらくは療養に専念するようですね。

事務所が契約解除とはしておりませんので、一流アーティストの飯田さんをしばらくは事務所が支えてくれるのではないでしょうか?

病気が治るのが何年かかるかも分からないので、そっとしておいてあげるのが一番でしょうね。

KANA-BOONメンバーからは「これからも会える時には会って話したいし、くだらない話も沢山したい。KANA-BOONでは無くなってしまうけど、大切な大切な友達です。」と温かい言葉をもらっているので、今後も良好な関係は続きそうです。

もしかしたらスポット的にコラボなんていうことが実現する日が来るかもしれませんね。

とにかく今は、世間の目を気にすることなく、療養に専念してもらいたいですね。

KANA-BOON飯田祐馬のwikipedia風プロフィール

KANA-BOON飯田祐馬さんのプロフィールをwikipedia風で見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

涙止まんないよめしだ😢 #カナブーン #kanaboon #飯田祐馬

奈佑(@boon_nayu1023)がシェアした投稿 –

  • 本名:飯田祐馬(いいだゆうま)
  • ニックネーム:めしだゆうま
  • 年齢:28歳(2019年11月現在)
  • 出身:大阪府堺市
  • バンド名:KANA-BOON
  • 担当:ベース、コーラス

ベースとしてKANA-BOONを8年間支えてきました。

飯田さんのベースを見て、ベースかっこいいと思った方も多いのではないでしょうか?

KANA-BOON飯田祐馬の脱退についてネットのツイッターの反応は?

KANA-BOON飯田祐馬脱退についてツイッターの声を集めました。

「また4人で演奏するのを見たかった」「いつか4人でまた演奏するのをみたい」というコメントがあるように、4人揃って欲しいという思いが溢れておりますね。

気持ちは分かりますね。

もちろん「ゆっくり休んで欲しい」という優しい言葉もあり、飯田さんがみんなから愛されているのがよく分かります。

KANA-BOON飯田祐馬の脱退について終わりに

KANA-BOON飯田祐馬さんは葛藤が多かったと思います。

ただ、飯田さん自身やKANA-BOONが前に進むために、選んだ今回の選択は尊重したいと思います。

まずはしっかり療養して、いつの日かプレッシャーばかりでなく、自由な音楽を演奏する飯田さんのベースを見てみたいですね。

一方、KANA-BOONはベースの飯田さんが抜けたことで、負担が大きくなると思います。

ただ、メンバーはさらに頑張ると既に前を向いておりますので、大丈夫そうです。ベースが抜けるは問題なので、新メンバーが追加になるかもしれませんね。

いずれにしても大変だと思いますが、KANA-BOONと飯田さんのご活躍に今後も期待しましょう!

コメント