エンタメ

手越祐也の個人事務所の名前は?設立時期や実業家の事業内容や逆ギレ退所理由についても!

5月26日、NEWSの手越祐也さん自身がジャニーズ事務所の退所する意向を固めたことがわかりました。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に何度も外出したことで非難を浴びておりましたが、まさかジャニーズ退所まではないだろうと考えていた方多い思います。

今回の手越祐也さんの退所理由は逆ギレであり、今後は個人事務所を設立し、実業家としてやっていくといったことを示唆する発言をしているようです。

色々ツッコミどころがありますが、いったいどういうことなのでしょうか?

今回は本件の概要に加え、個人事務所の名前や設立時期、さらに実業家としての事業内容について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

手越祐也の逆ギレ退所理由


手越祐也の退所理由は1つではなく、事務所の対応のようです。

中でも期間限定ユニット「Twenty★Twenty(通称トニトニ)メンバーから外されたことが特に不服だったようです。

トニトニのプロデューサーは滝沢秀明副社長が務めているため、手越さんは今回の対応も滝沢副社長が決めたことだと思っているようです。(事実は不明です。)

そういったところからか、手越さんは「滝沢体制が続くのなら出て行ってやるよ」と話しているようです。

敵意むき出しという感じですね。

逆ギレと取れなくもないです。

ジャニーズ事務所としては、手越さんは緊急事態宣言中に女性を呼んで飲み会を開くだけでなく、過去にも未成年飲酒を行うなど軽率な行動が目立っており、反省の色が伺えないと考えているようです。

また、新型コロナウイルスというシビアな問題に対して、自覚のない行動をとってしまったことが今回の処分の理由だと思います。

世間的にも手越さんの処置は他のジャニーズメンバーに比べて処分が小さいとよく言われるくらい厚遇でしたが、今回は無期限芸能活動中止というかなり重い処分となりましたね。

当然と考える方も多いと思います。

しかし、手越さんにとっては不服なのでしょうね。

ただ、あまりにも手越さんの対応が早いので、今回の処分以外にも、ジャニーズ事務所に対しての不満や元々個人でやっていきたいという思いを持っていたなど、理由があるような気がします。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください