ニュース

黒川弘務の接待賭け麻雀相手記者Aは誰で自宅住所場所はどこで特定?家族についても

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、自粛期間中に記者らと「接待賭け麻雀」をしていたことが判明しました。

黒川弘務さんとはどんな方で家族や妻子について、麻雀をしていた記者とは誰なのか?など調べていきたいと思います。

黒川弘務とはどんな人物なのか?

黒川弘務さんのプロフィールをまとめてみました。

●名前

黒川弘務

●出身地

東京都

●生年月日

1957年2月8日

●年齢

63歳

●職歴

日本の検察官、法務官僚。法務省大臣官房長や、法務事務次官を経て、

2019年1月に東京高等検察庁検事長に就任

●学歴

早稲田高等学校を経て、1981年、東京大学法学部第1類(私法コース)卒業

 

検事長の定年は63歳であり、もともとは誕生日前日の2020年2月7日に退官する予定であったが、2020年1月31日の閣議で定年後も半年間勤務延長されることが決定されました。

森雅子法務大臣からは「検察庁の業務遂行の必要性に基づき引き続き勤務させる」との説明がされました。

定年離職せず引き続きこのような重要な役職を任せられるのは信頼があるからなのかもしれませんね。