ニュース

MOMO(ホリエモンロケット)の延期理由や次回打ち上げはいつ?

4/30日の昼頃に発射予定だった民間ロケットのMOMO(モモ/ホリエモンロケット)の号機の打ち上げが延期となりました。

延期理由はいったい何なのか?

また次回打ち上げはいつなのか?

詳しく見ていきましょう。

 

MOMO(モモ/ホリエモンロケット)とは?

MOMO(モモ)とは民間の小型ロケットのことです。

ロケットにも色々タイプがありますが、MOMOは「サウンディングロケット」というタイプになります。

いわゆる弾道飛行を行う観測ロケットのようです。

名前がかわいいですが、由来は高度100mを目指すということで、百の読みである「モモ」にかけて付けられたようです。

なるほど、なんだか納得ですね。

開発元はインターステラテクノロジズという日本のベンチャー企業です。

まさに下町ロケットという感じですね。

ホリエモンが出資していることでも有名です。

ロケットと言えばNASAというイメージを持つ人が多いと思いますが、インターステラテクノロジズには大きな特徴があります。

それは民間で、汎用部品をできるだけ多く使うことで、安価にロケットを打ち上げるということです。

最終的には「安価で多くの人が宇宙に行ける」ようにすることを目指しているようです。

素晴らしい思想ですね。

技術的にも素晴らしく、毎回成功しているわけではありませんが、発射に何度も成功しております。

ただ直近のMOMO2号機は失敗に終わっております。

今回はMOMO3号機ということで、リベンジをかけた非常に重要な発射と言えます。

 

 




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください