二条城の入城記念符(新天皇即位)は買い方や購入場所は?年末まで

Sponsored Link
Sponsored Link

京都市観光協会は5月1日から二条城で新天皇即位を記念した入城記念符を販売するようです。

買い方や購入場所はどこなのでしょうか?

またどういったデザインなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

二条城の入城記念(新天皇即位)の紹介詳細

まずは詳しい販売情報を見てみましょう。

京都市観光協会は1日、二条城(同市中京区)で新天皇即位を記念した入城記念符(300円)を発売する。「慶祝 天皇陛下御即位」「令和元年」の文字と購入日が記され、徳川家の家紋「葵(あおい)紋」を金色であしらう。

二条城は1884(明治17)年から1939(昭和14)年まで宮内省所管となるなど、皇室とも密接な縁を持つ。1日は無料で開放する。

12月28日まで販売し、記念符を2枚貼れる屏風(びょうぶ)型の台紙(1200円)も用意。協会関係者は「『平成』の記念符をお持ちの方は並べて飾って改元を祝って」。【添島香苗】

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

写真の左が新天皇即位限定、右が平成版になります。

今日は平成最後ということで駆け込みで平成版を買いに行った人もいるようです。

しっかり4月30日と入っておりますね。

こういうのってプレミアがつくのかもしれませんね。

 

また、平成と令和を一緒に貼れる台紙も期間限定で販売しているようです。

並べて飾りたいという方にはオススメですね。

 

 

二条城の入城記念(新天皇即位)は買い方や購入場所は?

次に二条城の入城記念の買い方や場所についてですが、通常の買い方と同じです。

値段も変わりません。

ただ、2019年5月1日~12月28日までの限定ですので、そこだけ注意が必要です。

さらに、5月1日は新天皇即位ということで二条城の入場も無料になります!

ただ、、恐ろしい列になること間違いなしです(苦笑)

入城記念府だけお求めであれば絶対に別の日にすることをオススメします。

二条城人気は半端ありませんので。

続いて場所ですが、「大休憩場」になります。

二条城の入り口入ってすぐ右手側になります。

地図で見ると下記の場所になります。

 

ひと通り参拝が済んだ後に必ず通ることになるのでご安心下さい

大休憩所にはお土産屋さんやカフェがあり休憩することもできます。

二条城は資料もしっかりしており見どころ満載ですので、しっかり見ようと思うと結構疲れると思います。

入場記念符の購入と併せてゆっくり休憩されてもいいですね。

 

また、大休憩所とは別の茶店もオススメのようです。

ご自身でシャカシャカ混ぜるシステムですね。

綺麗に庭園を見ながら美味しいお茶を楽しめて最高ですね。

 

 

ネットの反応

ネットの声を集めてみました。

 

終わりに

今回二条城の天皇即位限定の入城記念の買い方と購入場所について見てきました。

まとめると下記の通りです。

 

購入場所:二条城の大休憩場

期間:2019年5月1日~12月28日

 

今年に二条城に観光にいらっしゃる方は貴重な限定品になるので、入場記念符に興味の無い方も一度ご検討してみてはどうでしょうか。

最後まにご覧いただき有難うございました。

 

 

 

コメント