ニュース

小泉進次郎は環境大臣内定!理由はなぜ?ポスト安倍の可能性や育休取得についても!

9月10日に小泉進次郎(こいずみしんじろう)さんの新内閣での入閣環境大臣内定しました。

理由はなぜでしょうか?

また、ポスト安倍の可能性育休取得に前向きな姿勢でしたが、

現在どう考えているのかについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

小泉進次郎はなぜ入閣?

小泉進次郎さんはなぜ入閣となったのでしょうか?

人事については安倍総理大臣の意向が一番大きいので、まず安倍総理に気に入られているというのが大きいでしょう。

ただ、気に入られているだけでは持ち上げることができませんが、復興政務官や党の筆頭幹事長、厚生労働部の会長などを歴任し実績は十分であり、若手でありながら選挙で4回当選しており、人望もあります。

そして一番は抜群の知名度と発信力でしょう。

世間ではファンも多く、話も端的で分かりやすく定評がありますね。

また、内閣改造が叫ばれている現在に若手の進次郎さんが入ることで大きな変革というインパクトを与えることもできますね。

一方、進次郎さんは期待のホープというのもあり、単純に内閣での経験を積ませたいというのもあると考えられております。

進次郎さんは曲がったこと嫌いではっきりと話すタイプですので、最近の内閣にいないタイプですね。

そういう意味では新たな風を起こしてくれるかもしれませんね。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください