ニュース

姫路市市浜手大橋で転落事故?女児は誰?身元や場所がどこかや原因なぜかなども!

11月14日午後3時40分頃に姫路市川浜手大橋(飾磨区)で5歳くらいの女児が転落事故が起こった可能性があるという通報がありました。

橋の上に靴が残っていたようです。

誰が転落したかの身元確認は取れているのでしょうか?

今回は事件の詳細に加え、転落事故原因がなぜかや場所はどこかについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

姫路市市浜手大橋で転落事故の概要

姫路市飾磨区市川浜手大橋で女児転落事故の概要を見てみましょう。

 

14日午後3時40分ごろ、姫路市の飾磨警察署に「姫路市飾磨区市川浜手大橋で5歳ぐらいの女の子が橋から落ちた」と通報があり、警察は午後7時すぎまで消防や海上保安部とともに付近を調べた。

橋の上には5歳くらいの女児用と思われる靴が残っていた。

捜査の結果、発見には至っていない。

出典:NHKホームページ

警察によると警察署に寄せられた通報は、この1件だけで、現場近くの公衆電話から匿名の男性によって行われたとのことです。

警察は15日に改めて現場付近を捜索するとともに、事実関係についても調べるようです。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください