ニュース

鈴木豊顔写真は?年金不正受給なぜバレた?事件の真相は?逮捕理由は?妻や母親などの家族は?

2020年2月11日(火)に1200万円もの年金を不正受給したとして、鈴木豊容疑者(58)が逮捕されました。

どうやって1200万円もの年金をだまし取ったのか、気になるところですよね。
さらにどうして役所は不正受給を見抜けなかったのでしょうか?

その驚きの手口と鈴木豊容疑者の経歴や現在の家族事情などを解説していきます。

 

今回の記事からわかること

  • 鈴木豊容疑者の逮捕理由
  • 事件の概要
  • 鈴木容疑者の顔写真
  • 鈴木豊容疑者の妻・母などの家族事情
  • なぜ、1200万円もの年金不正受給がバレなかったのか?

鈴木豊の顔写真は?

今回、1200万円もの年金を不正受給したとして逮捕された鈴木豊容疑者(58)。

その大胆な手口から、一部SNSでも話題になっていました。

こちらが、SNSで出回っていた鈴木豊容疑者の顔写真です。

マスクをして、メガネをかけているので、正直どのような人相なのかわかりにくいですね。

事件の真相

 

鈴木豊容疑者(58)は2013年から、39回にわたって死亡した父親の年金約1200万円を不正受給した疑いが持たれています。

通常、人が亡くなると死亡届というものを、亡くなってから7日間以内に役所に届け出なければなりません。

しかし、鈴木豊容疑者はその手続きをとらず、6年にもわたって、実の父親の死亡を隠し続け、父親に払われていた年金を受け取り続けていました。

鈴木豊容疑者の父親の遺体は、白骨化した状態で、鈴木豊容疑者の自宅から出てきたそうです。

 

今回、なぜ鈴木豊容疑者の年金不正受給が発覚したのでしょうか?

きっかけは、亡くなった鈴木容疑者の父親の100歳記念です。

鈴木豊容疑者の自宅のある、東京都江東区の職員が、鈴木豊容疑者の自宅へ、長寿祝いのために訪問。その時には、鈴木豊容疑者の父親は亡くなっていたので、当然鈴木容疑者は合わせようとはしません。

そのことを不審に思った江東区職員が、警察に相談。
その後、警察が鈴木容疑者の自宅に押しかけたところ、白骨化した鈴木容疑者の父親の遺体が発見され、事件が発覚しました。

鈴木容疑者は、容疑を認めているそうです。

なぜ、今まで見つからなかったのでしょうか?
鈴木容疑者には家族はいなかったのでしょうか?

鈴木豊の妻や母などの家族は?

鈴木容疑者には、奥さんや母親など、家族はいたのでしょうか?

今のところ鈴木容疑者に家族がいるというような情報はありません。
そして実際に家族に類するような存在はいないと推察されます。

理由としては、逮捕されたのが鈴木容疑者だけだからです。

年金不受給で逮捕されたのは、鈴木容疑者一人です。
もし他に家族がいて、その家族も年金を受給していたら鈴木容疑者と共に逮捕されていたはずです。

また家族がいて、年金不正受給を知らなかっただけだとしても、取材などでメディアに登場してもおかしくないはずです。

そういったこともないので、やはり家族はいないのでしょう。

母親の存在は気になりますが、昔にすでに離婚か何かで疎遠になっていたのではないでしょうか?

鈴木豊のプロフィール

ここで、鈴木豊容疑者のプロフィールをまとめてみます。

氏名:鈴木豊(スズキユタカ)
年齢:58歳
生年月日:不明
職業:無職
住所:東京都江東区
逮捕容疑:詐欺

以上となります。

 

家族やこれまでの経歴に関しての情報は出てきていません。

なぜ、今まで年金不正受給がばれなかったのか?

6年間にわたる年金の不正受給はなぜばれなかったのでしょうか?

政府は6年間で1200万円もの社会保障費を騙し取られています。

騙し取られたとはいえ、詐欺事件なので騙された政府側にも落ち度があります。

 

生死不明で、どこにいるかもわからない高齢者所在不明問題という問題が社会問題になっています。

その中で、今回のような年金不正受給や死体遺棄といった事件が全国各地で発生しています。

  • 孤独死で誰にも気づかれない
  • 家族があえて届出ない

といったことで高齢者所在不明問題が顕在化しました。

そ今回は、家族があえて届でないパターンですね。

 

政府はこの問題を防ぐ手段はないのでしょうか?

今のところ、発覚した際に刑罰で処する他に手段はないようです。

高齢者のいる家庭を一軒一軒訪問するのも労力とお金が必要になります。

対策はこれから必要になっていくことでしょう。

まとめ

今回の事件は100歳祝いの訪問という、少し変わった事件の発覚でしたが、このような年金不正受給の詐欺事件は珍しくないばかりか、後を絶ちません。

今のところ、鈴木豊容疑者に殺人罪の容疑はかかっていないようなので、父親を殺害しての年金不正受給ではなさそうです。

となると、父親が亡くなった時点から、犯行を思いついたということになりますね。

捕まらないとでも思ったのかもしれませんが、立派な犯罪ですね。

今後このような事件が起こらないことを祈っています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください