ニュース

赤塚学園看護専門学校コロナ感染者20代女性生徒(姶良市)は誰で名前特定?感染経路についても!

鹿児島県は4月19日に赤塚学園看護専門学校の生徒で姶良市在住の20代の女性が新型コロナウイルスに新たに感染したことを発表しました。

鹿児島県では8例目となります。

今回は感染者の20代女性の名前と感染経路について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

赤塚学園看護専門学校生徒20代女性(姶良市)が新型コロナウイルスに感染


概要は下記です。

 

  • 20代女性は4月18日に新型コロナウイルス感染が確認された70代女性の孫で同居している。
  • 4月19日にPCR検査を実施し、同居の40代の息子は陰性だったが、20代女性は陽性と判明。
  • 20代女性は赤塚学園看護専門学校の生徒で4月8日、10日、13日~17日は姶良市のJR帖佐駅と鹿児島中央駅の間を通学で利用。
  • 20代女性は感染確認前の3月31日~4月3日に福岡県に旅行に出かけていた。

 

現在20代女性の濃厚接触者3人が分かっているので、4月20日にPCR検査を実施するようです。