ニュース

下田直樹(長崎)の顔写真!勤務先や自宅場所やイノシシを素手で撃退動画についても!

2月24日に長崎の海辺でイノシシを素手で撃退した下田直樹さんが詳しい取材に応じてくれました。

今回はは下田直樹さんの顔写真勤務先、さらに自宅場所イノシシ撃退動画について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

下田直樹(長崎)の顔写真とプロフィール

  • 名前:下田直樹
  • 年齢:52歳(2020年4月現在)
  • 趣味:釣り(釣り歴40年、週1,2回)、ソフトボール(週1回の試合)
  • 職業:個人タクシー
  • 所在地:長崎県長崎市小江町

 

年齢は52歳ですが、日頃から釣りやソフトボールなど運動は欠かせないようです。

釣り歴はとても長いですね。

イカ釣りが好きなようです。

また、ソフトボール歴も長く、小学校2年生からやっているようです。

一つのことを長く続けているところが印象的ですね。

下田直樹の自宅はどこ?勤務先場所はどこ?

下田直樹さんの自宅は長崎県長崎市小江町のようです。

週一回釣りに行っており、釣り場である防波堤は自宅の近くと言ってますので、小江町の西の方にお住まいであることは間違いなさそうです。

イカ釣りシーズンにイカ釣り場に行けば下田さんに会えるかもしれませんね。

その時はイノシシにも注意が必要です。

下田直樹の勤務先は?

下田直樹さんの仕事は個人タクシーなので、小江町周辺でタクシー運転手として走っていると思います。

ネット検索でタクシー会社を調べましたが、下田さんのタクシー会社は見つかりませんでした。

タクシーの運営会社の個人タクシーとして登録しているのかもしれませんね。

下田直樹のイノシシを素手で撃退する動画は?

下田直樹さんとイノシシの格闘の動画はどうも無いようです。

その代わり下田さん当時の状況について詳しく語ってくれました。

 

  • 事件が起こったのは2月24日午後4時頃、自宅近くのの防波堤。
  • 釣りをやっているところ、聞き慣れない鳴き声がしたので振り返ると5m先にイノシシがいた。
  • 避ける隙を与えずイノシシが突進してきて、海側に飛ばされる。
  • さらにイノシシが追い討ちをかけてきて足に噛みつく。
  • 下田さんが釣り竿でたたくもびくともしない。
  • イノシシが噛みついていた箇所のズボンが破れ、その拍子にイノシシが離れる。
  • 下田さんはその隙を逃さず、イノシシに飛びつき、一緒に潮だまりに転落。
  • イノシシに覆い被さる形になり、イノシシの頭と左足を抑え海中に沈め、そのままKO。

 

下田直樹さん自身はイノシシに噛まれたところに8針、岩場で3針ほど縫うけがをして2週間ほど入院しました。

激しい格闘戦だったことが伺えますね。

下田さん自身は長年続けていたソフトボールにより、胆力(物事を恐れたりきおくれたりしない気力)が培われたと話しております。

また、足腰の強さにも自信があるようです。

終わりに

下田直樹さんが今回無事だったのは日ごろから運動をしていたことが大きいかもしれませんね。

本当に無事でよかったです。

ただ、誰もが下田さんみたいにイノシシを撃退できるわけではありません。

一番はイノシシに遭遇しないことなので、できるだけイノシシの出没する釣り場に行かない方がいいように思います。

以上、調査結果でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください