ニュース

広島安芸郡海田町コロナ感染者50代会社員男性は誰で名前特定?会見や場所どこや入院病院や感染経路についても!

4月21日、広島県安芸郡海田町で50代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染したことが判しました。

海田町では初感染です。

いったい誰が感染したのでしょうか?

今回は感染者の50代会社員男性の名前場所がどこか、会見内容入院病院、さらに感染経路について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

広島安芸郡海田町コロナ感染者50代会社員男性が感染

4月21日に広島県安芸郡海田町の50代会社員が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

午後10時15分頃に記者会見も開かれました。

海田町では初の感染者となります。

広島県の感染者はこれで139人目となります。

広島安芸郡海田町コロナ感染者50代会社員男性は誰で名前特定?


男性の名前は公表されておりませんが、情報は公開されております。

 

  • 年齢:50歳代
  • 性別:男性
  • 居住所:安芸郡海田町
  • 職業:会社員
  • 会社名:未公表(MAZDAではなく、MAZDAほど大きい会社ではないとのこと)

 

海田町というところまで公表してくれただけでも、かなり情報公開としては大きいと思います。

広島安芸郡海田町コロナ感染の場所はどこ?

前述の通り、広島県安芸郡海田町ですね。

それ以上の情報はありません。

4月21日~入院とのことなので、今は病院にいるはずです。

広島安芸郡海田町コロナ感染者50代会社員男性の入院病院はどこ?

安芸郡海田町の50代会社員男性は感染症指定医療機関等へ入院となっております。

広島で病床があり、入院可能な感染症指定医療機関は下記になります。

 

  • 広島大学病院(広島市南区)
  • 地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立舟入市民病院(広島市中区)
  • 福山市民病院
  • 独立行政法人国立病院機構 東広島医療センター(東広島市)
  • 総合病院 庄原赤十字病院(庄原市)

 

安芸郡海田町から最も近いのは庄原赤十字病院ですね。

 

できるだけ近くで対応するならこの病院になると思いますが、感染者をできるだけ一点に集中するという話でしたら、感染者が最も多い、広島市内の病院になると思います。

ちなみに会見のQ&Aで舟入市民病院ではないことが分かっております。

広島安芸郡海田町コロナ感染者50代会社員男性の感染経路は?

まずは行動履歴を見てみましょう。

 

  • 4月4日以降県外への移動はしていない
  • 4月18日 微熱(37.1)咳と倦怠感があった
  • 4月19日以降、勤務はしていない、発症後は
  • 4月20日 症状が継続するため、帰国者・接触者外来においてPCR検査
  • 4月21日 PCR検査の結果新型コロナウイルス陽性
  • 渡航歴は無し

 

会社は公表されておりませんが、おそらく勤務先の会社は感染のリスクが大きそうですね。

現在は濃厚接触者の把握を進めているようです。

広島安芸郡海田町コロナ感染の会見は?

会見内容を見てみましょう。

 

基本的に記者会見は非常に丁寧に行われました。

男性は行動履歴を比較的よく覚えているようです。

大変ですが、潜伏期間の2週間に遡って確認する必要がありそうです。

終わりに

広島県では日に日に新型コロナウイルスのエリアが拡大しておりますね。

元々も感染者のいないエリアにウイルスを持ってこないためにも、できるだけエリア間の移動は避けたいところですが、食料品の運送業など、ライフラインはどうしても止めることができないのが難しいところです。

無症状の人がいる上、潜伏期間が2週間というのも本当にやっかいですが、海田町で発生した以上は、丁寧に対応するしかないですね。

まだ感染者の確認は一人ですし、他のエリアよりはゼロに近いことは間違いないので、少ない内に早くゼロにしたいところですね。

以上、現状の速報でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください