ニュース

マットキーオの死因は?元阪神エースが64歳で死亡!経歴やプロフィールについても!

5月3日、元阪神のエースのマット・キーオ選手が64歳で死亡していたことが分かりました。

死因はいったい何だったのでしょうか?

今回は本件の概要に加え、マットキーオ選手の経歴やプロフィールについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

マットキーオ(元阪神エース)が64歳で死亡

日本での報道は5月3日ですが、実際は米紙の「サンフランシスコ・クロニクル」で報じられました。

サンフランシスコ・クロニクルとはアメリカ合衆国で発行されている日刊新聞になります。

主にサンフランシスコやカルフォルニア州北部など太平洋岸地域に読者を持っております。

マットキーオ選手は南カルフォルニアで5月1日(金)に死亡したようです。

マットキーオ選手自身が南カルフォルニア在住であり、サンフランシスコで知名度の高い方であったことから「サンフランシスコ・クロニクル」で真っ先に報じられたのだと思われます。

記事の中では「メジャーリーグの80年代前半の5人のエースの一人だった」と称賛のコメントがあります。

日本だけでなく、メジャーでも有名な選手だったのですね。