ニュース

久米明の現在は死亡,大泉洋の声ものまねや事務所や息子についても!

ドキュメンタリー番組のナレーターで活躍した、ベテラン俳優の久米明(くめあきら)さんの現在ですが、4月23日に死亡したことが判明しました。

死因は心不全で享年96年でした。

今回は亡くなった久米明さんの大泉洋さんの声ものまねや事務所がどこか、さらに息子さんについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

久米明が死亡


久米明さんは4月23日、東京都内の病院で心不全で死亡が確認されました。

昨年、体調がすぐれないことからナレーションを降板し、高齢者施設に入っていたようです。

久米明を大泉洋が声ものまね

久米明さんと言えば大泉洋さんが「水曜どうでしょう」でたまにものまねをしておりました。


大泉洋さんはものまねうまいんですよね。

ちょっと、オーバーに協調し過ぎな部分はありますが、かなり特徴をとらえているように思います。

久米明の事務所はどこ?

久米明さんは事務所を色々転々としておりました。

  • 1947年ぶどう会
  • 1964年フリー
  • 1966年劇団欅
  • 1976年劇団昴
  • 2007年フリーのナレーター中心で2019年まで現役で活動

久米明の息子は?

久米明さんの息子さんは次男の久米大作さん(62歳・2020年現在)と長男の久米秀作さんです。

ちなみに娘さんは久米ナナ子さんです。

久米大作さんは有名な日本のキーボディストのようです。

現役で、近年は作曲家やプロデューサーとして、舞台、映画、コマーシャルなどの音楽を広く手掛けているようです。

また、音楽学校メーザー・ハウスでキーボードと作曲の講師もしているようです。

久米明のプロフィール

  • 名前:久米明
  • 享年:96年
  • 没年月日:2020年4月23日
  • 生年月日:1924年2月8日
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優、声優、ナレーター

 

多くの方のイメージとしては大泉洋さんのものまねとしずかちゃんのパパのようです。

終わりに

95歳まで現役のナレーターとして活躍されていたのは本当に驚きです。

本当に人生を仕事で生きた方と言えそうです。

ネット上では多くの方の悲しみの声がありますが、それだけ愛された方なのですね。

以上、調査結果でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください