ニュース

河井案里のセフレ3人は誰で名前特定?週刊新潮写真画像や大物県議会の実名も!

参院選で別会派から支援を受けていたとして、河井案里(かわいあんり)議員陣営が疑われておりますが、この度、河井案里議員に3人のセフレがいるという疑惑が浮上しました。

名前はいったい誰なのでしょうか?

今回は3人の名前に加え、週刊新潮写真画像について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

河井案里の不祥事の概要


自民党の河井案里議員の陣営は選挙違反事件で捜査されております。

内容としては河井案里議員の秘書の立道浩被告と夫の河井克行前法務大臣の秘書である高谷真介被告の2人が、2019年7月の参議院選挙で陣営の14人のウグイス嬢に法律の規定を超える報酬を支払ったとして、3月24日、公職選挙法違反の罪で起訴されました。

いわゆる買収ですね。

4月20日に初公判が行われましたが、被告側は起訴内容の認否を留保としたようです。

加えて、複数の県議や首長などに現金を渡した疑惑が浮上しており、現在関係者の家宅捜索が行われております。

疑惑が絶えませんね。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください