ニュース

多摩川バーベキュー(50人BBQ)はやらせ企画?取材班が多すぎる?

5月4日にとくダネで放送され多摩川バーベキュー(50人BBQ)は世間から注目を集めております。

色々な意見がありますが、その中で注意深いものがありました。

それは多摩川バーベキューがやらせ企画だったのではないか?という意見です。

いったいどういうことなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

多摩川バーベキュー(50人BBQ)の概要


多摩川バーベキューは主催者がSNSで企画したイベントのようです。

参加者は全員社会人であり、参加は自由だったようです。

つまり、主催者は企画しましたが、参加を選んだのは集まったメンバー一人一人の意思ということですね。

全員で約50人で初対面の方が半分くらいだったようです。

開催理由はガス抜きだったようです。

確かに、コロナ自粛で外出が中々出来ず、仕事も減って収入も減ったという人もかなりいると思うので、極度にストレスが溜まっている人もいることでしょう。

気持ちは分からなくはないですね。

初対面が半分くらいというのは、たとえ初対面でもいいから外に出たいという、ストレスが溜まっている人が多かったことの表れのように思います。

ただ、政府や自治体が自粛要請をしている中、50人規模のBBQはやりすぎかなあと思いますね。

これは個人個人で意見が違うと思いますが、家族や数人レベルで行うくらいの配慮は必要ではないかと思います。