ニュース

ハンコ注射(BCG接種)で新型コロナウイルスの免疫?理由はなぜ?本当?

ハンコ注射(BCG接種)をすると新型コロナウイルスの免疫ができるという噂があります。

いったいどういうことなのか気になりませんか?

今回はその理由がなぜについて調査してみました。

BCGとは?

BCGとはウシ型結核菌の実験室培養を繰り返して、人工的に作った細菌のこと、および、それを利用した結核に対する生ワクチンのこと言います。

肺炎の原因となる、世間でよく言う結核菌ですね。

健康診断でレントゲン写真を撮ることがあると思いますが、その類のものです。

語源としては細菌そのもののことを呼ぶことが多いようですが、世間一般では生ワクチンそのものをBCGと呼ぶようになっております。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください