ニュース

ランボルギーニ5歳男児は誰で顔画像写真と名前特定?動画についても!

アメリカでランボルギーニを買おうと5歳男児が車を運転して高速道路を走るというアクシデントがありました。

いったいどういうことでしょうか?

今回は本件の概要に加え、5歳男児が誰か、顔写真画像や名前、さらに動画について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

概要

まずは本件の概要を見ていきましょう。

 

  • アクシデントがあったのは、5月4日午前11時45分ごろ、ユタ州の州都ソルトレークシティーから北に50キロほど離れたオグデン。
  • 高速隊のリック・モーガン氏はパトロールをしていたところアメリカ西部でを南北に伸びる「インターステイト・ハイウェー15」と呼ばれる高速道路上で、小型のSUV(スポーツ用多目的車)がじぐざぐ走行して車線から何度もはみ出しているの発見。軽い渋滞が起きていた。不審に思い止まるよう警告。
  • 小型SUVはブレーキは素直に路肩に停止。
  • 運転席側の窓をのぞきこむとなんと男児だけが運転席に乗車していた。モーガン氏は「全く予期しない光景だった」と語っている。
  • モーガン氏はどうやって運転を覚えたのかや行き先などについて、質問を重ねたが、男児はうつむき、いまにも泣き出しそうだった。
  • しかしながら、話を少しずつ聞くと、なんと700km以上離れたカリフォルニア州に行こうとしていること、そこで高級車・ランボルギーニを買いたかったこと、そして、所持金が3ドルしかないということなどが判明した。

 

違反行為であることは間違いないですが、5歳男児なのにすごい行動力ですね。

きっとこういう車が欲しかったのだと思います。

ランボルギーニはかっこいいですよね。

警察官のモーガン氏と5歳児のやりとりから、モーガン氏の優しい雰囲気が伝わってきますね。

こういった優しくかっこいい大人っていいですよね。