ニュース

グリーンヒルズホテル跡(宮崎えびのおこびら廃ホテル)心霊スポットの場所はどこで特定?肝試しで遺体発見か

4月15日のお昼ごろ、宮崎県えびの市大河平の心霊スポット廃ホテルで肝試しで訪れた20代の男性が遺体を発見しました。

ホテルの名前はグリーンヒルズホテルのようです。

今回は本件の概要に加え、グリーンヒルズホテルの場所がどこかについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

宮崎県えびの市大河平の廃ホテルで肝試し中に遺体を発見

事が起こったのは4月15日の0時50分頃、宮崎県えびの市大河平の廃ホテルグリーンヒルズホテル。

ホテルは9階建て。

肝試しに訪れた20代の男性二人が6回の客室に入ると、ベッドにあおむけに横たわる遺体を発見。

遺体の腐敗が激しく、年齢・性別不明で身長170cm~180cm、白髪交じりで半袖シャツ、長ズボン姿。

肝試しに訪れた二人は本当にびっくりしたでしょうね。

腐敗が激しいですが、白骨化していないところから、それほど死後それほど長くないと推定されます。

現在死因は分かっておらず、事件と事故の両面から捜査が行われているようです。

ただ、事件であれば遺体を隠しそうなものですが、まったく隠していないですね。

そういった事実が余計に不気味さを掻き立てておりますね。