ニュース

東京保護観察所を逃走中の34歳男は誰で顔写真画像は?深見誠?今現在の居場所がどこかについても!

5月8日に東京保護観察所から仮釈放中の34歳の男、深見誠(ふかみまこと)元受刑者が逃走したことが分かりました。

理由はいったいなぜでしょうか?

今回は本件の概要に加え、逃走中の34歳男が誰か、さらに顔写真や今現在の居場所について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

東京保護観察所から仮釈放中の34歳男が逃走

まずは事件の概要を見てみましょう。

 

  • 事件が起こったのは5月8日午後3時頃、東京都千代田区の東京保護観察所。
  • 逃走したのは元服役囚人の男、深見誠元受刑者。
  • 窃盗罪で懲役1年2か月の服役を受け、2020年1月22日仮釈放。
  • 2月16日まで保護観察期間だったが、行方不明になる。
  • ルールを破ったため、2月5日に保護観察を停止した。
  • 5月8日に深見誠元受刑者を発見し、東京保護観察所内の面接室で事情聴取を行っていたが、職員が部屋から出た隙に逃走。
  • 当時、面接室にいたのは深見誠元受刑者のみで施錠はされていなかった。
  • 逃走が発表されたのは、発生から10時間以上たった、5月9日の午前1時半頃。

 

発表が遅いように感じます。

東京保護観察所の中臣裕之次長の言い分としては「捜索の優先と、事実関係の調査に時間がかかった」とのことです。

本当のところもあると思いますが、元受刑者を何の報道もされずに10時間野放しにされたというのも事実ですね。

現在は東京保護観察所が中心に捜索が進められているようです。

逃走された理由はなぜ?

逃走された理由はいったいなぜでしょうか?

逃走は面接室で、職員が部屋を出た隙に逃走されたということなので、逃げる気があれば、逃げれる状況を作ってしまったということなのでしょう。

施錠もされていないとなると、かなり自由に逃げられますね。

もしかしたら深見誠元受刑者が全く逃げる素振りを見せていなかったので信用してしまったのかもしれませんね。

そもそも、取っ組み合いになったとかではなく、誰もいない内にこっそり逃げられただけなので、東京保護観察所の体制に問題があったのかもしれませんね。

職員一人の問題ではないと思います。

東京保護観察所の場所はどこ?

東京保護観察所の場所は東京都千代田区霞が関です。

 


最寄り駅は霞が関駅で、近くに日比谷公園や皇居外苑がありますね。

ご覧になった方もいるかもしれません。

逃走中の34歳男の今現在の居場所はどこ?

深見誠元受刑者は東京保護観察所の面接室から逃げたということしか現在分かっておりません。

東京保護観察所がよほど間抜けじゃない限り、お金は持っていないはずなので、公共の交通機関は利用できないと思います。

仮に利用していれば、防犯カメラで追えるので容易に見つけることができるのですが。

もしかしたら、日比谷公園の近くなどに潜伏しているかもしれませんね。

いずれにしても、協力者がいない限り、それほど遠くには行けないと推定します。

逃走中の34歳男は誰で顔写真画像は?深見誠?服装についも

逃走中の深見誠元受刑者の顔画像は報道されておりません。

現在公開されている情報を見てみましょう。

 

  • 名前:深見誠
  • 年齢:34歳(2020年5月現在)
  • 職業:不明(仮釈放中だった)
  • 服装・特徴:
    • 身長約171cm
    • やせ形
    • 肩にかからない程度の長髪
    • 上下白黒の横じまのスエット姿
    • 施錠無し

 

今だ逃走中です。

服装や髪型などかなり特徴的ですね。

何か起こる前に捕まってくれればいいのですが。

ただ、保護観察期間に勝手いなくなっただけで、誰かを傷つけたとかではありませんので、その点は注意です。

そういったところから、安易に顔画像を公表できないのだと思います。

終わりに

深見誠元受刑者は逃げるのも良くないですが、今回の逃走については東京保護観察所の体制に問題があったのかなあと思います。

是非再発防止に努めてもらいたいですね。

いずれにしても、早く確保して欲しいです。

今後の動向も注視しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください