エンタメ

時宗大(すぎやまこういちの息子・長男)のプロフィールと経歴

ドラゴンクエストシリーズの音楽の作曲家で知られるすぎやまこういちさんが9月30日に亡くなっていたことが分かりました。

今回はすぎやまこういちの家族である時宗大さんの息子(長男)の時宗大さんについて調べてみました。

時宗大(すぎやまこういちの息子)のプロフィール

時宗大さんのプロフィールです。

 

  • 名前:時宗大
  • 父親:椙山浩一(すぎやまこういち)
  • 母親:椙山之子
  • 生年月日:調査中
  • 職業:演出家
  • 所属:フジクリエイティブコーポレーション(FCC)に出向

 

すぎやまこういちさんは偉大な方なので、時宗大さんはその長男として多くの方に知られているようです。

父親もフジテレビの音楽番組のディレクターを務めておりましたが、時宗大さんも同じく音楽番組のディレクターを務めております。

フジテレビの中の主要派閥である石田班のメンバーの一人でもあります。

(フジテレビには横澤彪さんが率いる横澤藩、王東順さんが率いる王班、そしてダーイシこと石田弘さん率いる石田班があります。)

 

時宗大の経歴

時宗大さんの経歴を見ていきましょう。

 

時宗大は有名どころでは現在放送中のミュージックフェアで石田班の一人として音楽演出を担当しております。

他には過去にアイドリアルというアイドルのドキュメンタリー番組の演出を務めるなど、活躍されております。

 

すぎやまこういちについて

 

  • 名前:椙山浩一(すぎやまこういち)
  • 生年月日:1931年月11日
  • 没年月日:2021年9月30日
  • 職業:作曲家、編曲家、指揮者
  • 事務所:スギヤマ工房

 

フジテレビのディレクターを務めておりましたが、作曲家としても活動しており、知名度が上がっていきました。

そして、フジテレビを退職し、1968年から本格的に作曲活動に専念するようになりました。

1970年代から特撮音楽やアニメ音楽を数多く手掛けるようになりました。

1980年代半ばになるとゲーム音楽を手掛けるようになり、1986年に皆さんご存知のドラゴンクエストの作曲を担当したことで、ドラゴンクエストの作曲家として知られるようになりました。

2021年9月30日に敗血症性ショックで90歳で亡くなりました。

 

参考文献によると敗血症とは、感染に伴う全身性の炎症反応です。

敗血症ショックとは敗血症に伴う血液低下のことです。

ご想像の通りですが、統計上も敗血症での重篤化の率は高齢者ほど大きいです。

http://medical.radionikkei.jp/kansenshotoday_pdf/kansenshotoday-140813.pdf

 

以上、調査結果でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください