エンタメ

江波杏子はハーフ?若い頃や葬儀やnhkドラマや京都やごくせんや朝ドラや赤い霊柩車なども!

肺気腫で亡くなった女優の江波杏子(えなみきょうこ)さんについて9月6日の爆報theフライデーで放送されます。

今回は彼女がハーフの噂や若い頃の画像、葬儀の様子やnhkドラマ(京都のドラマ)、さらにドラマ「ごくせん」や朝ドラ、遺作の赤い霊柩車について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

江波杏子のプロフィール(本名,生年月日,出身など)

まずは江波杏子さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. お悔やみ . 昨日、女優の江波杏子さんがお亡くなりになりました . 突然の訃報に驚きました . 来年1月より放送開始されます . 息子の初出演作品 . NHK BSプレミアム『小吉の女房』 . で共演させて頂きました . 台詞の掛け合いこそありませんでしたが、共演シーンも多くあり、現場にはいつも江波さんの姿がありました . セクシーでいて格好いい 凛とした佇まいが印象に残っています . 初めてご挨拶させて頂いた日の緊張を今でも覚えています . 江波さんの最後の出演作になりましたが、一緒にお仕事させて頂けたこと、光栄に思います . ご冥福をお祈りいたします . #江波杏子 さん #大女優

なみ◡̈⃝︎⋆︎*さん(@pi_chan.1012)がシェアした投稿 –

  • 芸名:江波杏子(えなみきょうこ)
  • 本名:野平香純(のひらかすみ)
  • 生年月日:1942年10月15日
  • 没年月日:2018年10月27日(享年76歳)
  • 出身:東京都渋谷区千駄ヶ谷
  • 職業:女優
  • 所属事務所:アルファーエージェンシー

幼い頃は意外にもシャイな性格だったようです。

小学校の頃に見た映画の影響や女優で早くに亡くなった母親の後を継ぎたいという思いから女優を志したようです。

1960年に映画「明日から大人だ」で女優デビューしました。

しばらくは助役が続きましたが、初主演の「女の賭場」で大ブレークします。

実は主演予定は若尾文子さんだったのですが、彼女が怪我をしたため、江波さんが代役で出演したようです。

そのチャンスを見事ものにしたようです。

助役でしっかり頑張っていた甲斐があったのかもしれませんね。

そこから出演したドラマはざっと見ても100本は優に超えております。

また、この年代の方では珍しいと思いますが、生涯独身を貫いた方です。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください