ニュース

中村被服株式会社がマスク製造!場所は防府市のどこ?中村顕社長の顔画像やfacebookについても!

3月24日に山口県防府市の制服製造販売業の中村被服株式会社(中村顕社長)が兼の委託を受け12万枚のマスクの製造を開始しました。

ただ、安倍総理からの依頼で利権が絡んでいるというような噂もあります。

本当なのでしょうか?

今回は本件の概要に加え、中村被服株式会社の場所がどこか、さらに中村顕社長の顔画像facebookについて調査しました。

中村被服株式会社がマスク12枚製造開始!

まずは概要を見ていきましょう。

3月24日に中村被服は県の要請を大人用のマスク1万枚、幼児・子供用のマスク11万枚の製造を開始しました。

布マスクになります。

マスク製造の経験はありませんが、制服製造の裁縫技術を生かして、この災難時に本件を快諾してくれたようです。

同社の中村大二専務は「山口県の企業として自分たちの技術を地域に役立てられたら」と話しております。

素晴らしいですね。

制服製造会社に依頼するという発想も斬新ですね。