ニュース

赤木俊夫の妻嫁や経歴は?学歴(出身大学)や顔画像や遺書内容についても!手記で最後に綴ったこととは

森友学園問題で騒がれていた時期の2018年3月7日に自ら命を絶った、財務省近畿財務局管財部・上席国有財産管理官の赤木俊夫(あかぎとしお)さん(享年54)が遺書を残していることが分かりました。

内容がとても衝撃的です。いったい何が書かれていたのでしょうか?

今回は本件の真相に加え、赤木俊夫さんの奥さん(妻嫁)経歴、さらに学歴(出身大学)や顔画像について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

赤木俊夫の嫁妻は?

赤木俊夫の奥さん(嫁妻)を見ていきましょう。

一般の方なので詳細な情報はありませんが、赤木俊夫さんを含め家族を大事にしていたことが、遺書から伝わります。

赤木俊夫さんは本件について大変苦悩をしており、その結果、奥さんにもつらい思いをさせてしまったようです。

そのことを一番強調して遺書に書いていることから、奥さんとの関係は非常に良好だったのだと思います。

最後は以下のメッセージで締めくくられております。

大好きな~へ(奥さんの名前)

ありがとう

苦労ばかりかけてゴメンネ

出典:週刊文春

見るだけでつらくなりますね。

最後まで奥さんを気にかけていたのが伝わります。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください