リンリー・ホープ(ベーマー)は2度生まれた赤ちゃん?現在や父親母親についても!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

2度生まれた赤ちゃん」として話題となった「リンリー・ホープ(ベーマー)」ちゃん。

今回は、そんな「リンリー・ホープ(ベーマー)」ちゃんがなぜ「2度生まれた赤ちゃん」と呼ばれるのかの理由に加え、「リンリー・ホープ(ベーマー)」ちゃんの父親母親、さらに現在の姿をご紹介します。

リンリー・ホープ(ベーマー)は2度生まれた赤ちゃん?

「リンリー・ホープ(ベーマー)」ちゃんは2度生まれた赤ちゃんなのかご紹介します。

 

テキサス子供病院で生まれた、「リンリー・ホープ(ベーマー)」ちゃん。

母のマーガレット・ベーマー(ポエマー)さんは、リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんを妊娠中、定期検査の際に、医師から「胎児に異常があります。」と告げられました。

マーガレット・ベーマー(ポエマー)さんは、過去に妊娠で双子の1人を亡くしており、夫妻はお腹の中で弱っていく赤ちゃんに心を痛めていました。

そこで、「2度生まれた赤ちゃん」と言われるようになる、ある決断をします。

リンリー・ホープ(ベーマー)が2度生まれた赤ちゃんの理由は?

リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんが、2度生まれた赤ちゃんと言われる理由をご紹介します。

マーガレット・ベーマー(ポエマー)さんが、妊娠16週の際に、赤ちゃんが35,000人に1人の割合で発生する病気「仙尾部奇形腫」を患っていると聞かされます。

「仙尾部奇形腫」とは、尾骨に出来る腫瘍で、出生後の腫瘍切除で経過良好となる可能性は50%と言われる病気です。

マーガレット・ベーマー(ポエマー)さんのお腹の赤ちゃんは、決して小さな腫瘍ではなく、そのまま放っておけば体内の血流が悪くなり、心不全などを起こす危険性がありました。

中絶という選択もありましたが、テキサス子供病院の胎児センター理事であり、ベイラー医科大学外科、小児科、婦人科、産科の准教授もしている「ダレル・キャス」医師がある提案をしました。

それが、赤ちゃんを一度子宮から取り出し、腫瘍を切除するという出生前手術でした。

お腹に芽生えている小さな命を、どうしても救いたかったマーガレット・ベーマー(ポエマー)さんは、危険を承知の上で手術すると決断しました。

妊娠23週と5日、約538gの時に手術は行われました。

ダレル・キャス医師執刀の元、約5時間にも及ぶ大手術で、子宮から20分間だけ完全に取り出され、腫瘍を摘出。再度お腹に赤ちゃんを戻し、へその緒と胎盤を繋げ、手術は無事終了しました。

腫瘍は赤ちゃんよりも大きなサイズになっており、一時は心臓も停止したそうです。

それでも無事手術が成功したのは、リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんの強い生命力のおかげですね。

 

その後、最初の手術から12週後の、妊娠36週目にマーガレット・ベーマー(ポエマー)さんは、帝王切開にて約2400gのかわいい女の子を出産しました。

赤ちゃんの名前は2人の祖母から名前を取り「リンリー・ホープ(ベーマー)」ちゃんと命名されました。

出生から8日後に、リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんは出生前手術で取り切れなかった一部の腫瘍を切除し、術後は良好で6月21日に退院をしました。

今回の手術は決して簡単なものではなく、ダレル・キャス医師によると「手術後は早産になったり、死亡してしまうリスクもある手術でした。しかし、リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんが健康に育ってくれたことは本当に嬉しいです。全てが奇跡のような出来事です。」と語っています。

マーガレット・ベーマー(ポエマー)さんは、リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんを無事出産できたことについて、「決してここまで楽ではなかったわ。術後はすごくお腹が痛く大変だったけど、この子を見ると我慢した甲斐があったなと心から思うの。」と語られていました。

リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんの1度目の誕生日は、妊娠23週と5日の時。

2度目の誕生日は、2016年6月6日になります。

リンリー・ホープ(ベーマー)の父親や母親は?

リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんの父親や母親をご紹介します。

 

母親は妊娠時は、テキサス州のプレイノ市に在住する、マーガレット・ベーマー(ポエマー)さんです。

父親の情報は出ていませんでした。

 

調べていると、母親の名前はマーガレット・ベーマー(ポエマー)さん。

赤ちゃんの名前はリンリー・ホープ(ベーマー)さん。

親子の名前が違っていたりしていましたので、妊娠中はご結婚されていましたが、その後は離婚されたか、どうかしているかもしてませんね。

その辺は詳しくわかりませんでした。

リンリー・ホープ(ベーマー)の現在は?

リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんの現在をご紹介します。

現在の姿を調べましたが、どこにも出ていませんでした。

2016年6月6日生まれとの事ですので、2020年1月現在は、3歳という事ですね。

ダレル・キャス医師は過去にも、リンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんと同じ例の手術を行い、その子は今10歳で元気に育っているという事でしたので、きっとリンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんも、すくすく成長しているんでしょうね。

リンリー・ホープ(ベーマー)について終わりに

今回は、2度生まれた赤ちゃんのリンリー・ホープ(ベーマー)ちゃんについてご紹介しました。素晴らしい提案と手術をした医師と、的確な決断をした母親により、奇跡が生まれたんですね。

コメント