ニュース

川井友香子の大学や高校はどこ?階級やかわいい画像やインスタやツイッターなども!

ついに2020年7月24日から東京オリンピックが開催されますね。

その際レスリングの注目選手として川井友香子(かわいゆかこ)選手が注目されています。

姉である川井梨紗子(りさこ)選手も出場を決めているため、姉妹でオリンピックへ出場することになります。

これは姉妹優勝を期待したいですよね!

今回はそんな川井友香子選手の大学や高校、適正階級やかわいい画像やインスタやツイッターも紹介します!

川井友香子の大学や高校はどこ?

さっそく川合友香子選手のプロフィールを見てみましょう。

一緒に大学、高校も紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

.🇰🇿 2019世界選手権 優勝することができました🌏 たくさんの応援をいただきありがとうございます。 . 世界選手権は5回目で、 毎回毎回違う想いや状況の中で試合をするけど 今回は今までで1番、 嬉しくて、悔しくて、苦しくて感情が忙しかった 大会になりました🌀 . そして、大きな目標の1つ 姉妹揃って東京オリンピック代表になる事もできました。 ずっと夢だったけど、現実になった今でも まだ夢みたいで不思議な気持ちです🙄 次こそは2人で金メダルとれるよう、 これからも頑張ります🥇🥇 . #worldchampionships #2019#kazakhstan #nursultan#nursultan2019 #wrestling#olympic #tokyo#tokyo2020

川井梨紗子 kawai risako(@risako_kawai)がシェアした投稿 –

↑向かって左側が川井友香子選手です。

  • 名前:川合友香子
  • 出身:石川県津幡町
  • 生年月日:1997年8月27日
  • 身長;162cm
  • 体重:62㎏
  • 中学:津幡中学校
  • 高校:志学館高校
  • 大学:志学館大学

姉である川井梨紗子選手を追う形で同じ中学、高校、大学へと進学しました。

姉妹ともに通っている志学館大学レスリングチームは旧称【中京女子大学レスリング部】としても知られており、中京女子大学時代からレスリングの名門としてとても有名でした。

輩出選手として伊調姉妹土性沙羅選手、さらに”世界最強の霊長類”と世界的にも有名な吉田沙保里さんがいます。

吉田沙保里さんは現在は引退されていますが、引退した際には引退を悲しむ声が多く聞かれました。

吉田沙保里さんを始め、伊調姉妹、川井梨紗子選手は志学館大学卒業後も練習の拠点として利用しています。

川井友香子の階級は?

オリンピックの階級規定変更により現在は62㎏が適正階級となっています。

階級規定変更以前は63㎏級で大会に出場していました。

2015年に63㎏級で出場した世界選手権(リオ五輪への出場権)では姉である川井梨紗子選手にテクニカルフォール負けをしてしまいリオ五輪への出場はかないませんでした。

川井友香子のかわいい画像は?

川合友香子選手、はネット上でかわいいと言われています。

そこで、友香子選手のかわいい画像を紹介します!

&nbs

 

この投稿をInstagramで見る

 

Repost from @japanwrestling @TopRankRepost #TopRankRepost 勝者の素顔2018夏☀️6月に行われた明治杯の優勝者のステキな素顔をお送りしています❣️(17/30) 女子62kg級・川井友香子(至学館大学)💃木漏れ日に涼しげなワンピース👗で、照れた表情もステキ!もう少し暑い時期に暑中お見舞いとして投稿すればよかったですね😉世界選手権、応援よろしくお願いします📣 撮影:保高幸子 #wrestling #wrestler #olympicwrestling #singlet #offthemat #goodshape #sportsman #champion #fighter #womenswrestling #wrestlelikeagirl #wrestling #川井友香子 #レスリング #女子レスリング

川井梨紗子 kawai risako(@risako_kawai)がシェアした投稿 –

↑試合の時の友香子選手とは違いとてもかわいいですね!

↑この写真だけ見るとレスリングでオリンピックに出場する方だとは思いませんね!

やはりかわいいですね!

一枚目なんかはミスコンに出てる人かと思っちゃいましたよ!

川井友香子のインスタやツイッターは?

調べてみたところ、川井友香子選手はインスタ、ツイッター共に利用していませんでした。

しかし、姉である川井梨紗子選手はインスタを利用しているので友香子選手の現在の状況を知りたい方などは梨紗子選手のインスタを見てみるといいかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ゆかこ21歳👏🏻👏🏻 はやいねえおめでとう㊗️ 何日か後にはゆりこも20歳かあ💭 . #幼少期2頭身

川井梨紗子 kawai risako(@risako_kawai)がシェアした投稿 –

二人とも非常に仲が良く、梨紗子選手のインスタでも時々ツーショットの写真を投稿しています。

川井友香子の家族構成は?

川井友香子さんの家族構成は両親と姉の川井梨紗子選手、そして妹の川井優梨子さんの5人家族です。

更に詳しく調べてみたところ、両親は共に元レスリング選手だったことがわかりました。

父親である川井孝人(かわいたかひと)さんは、現在51歳で日本体育大学出身です。

日本体育大学に在学していたころは、男子グレコローマン74㎏級で学生2冠王者という好成績を残しています。

姉である梨紗子選手がレスリングを始めたきっかけとして孝人さんが梨紗子選手に「大会あるよ?やってみる?メダルほしい?」と声をかけたことがきっかけだったそうで、友香子選手は姉に影響されてレスリングを始めました。

そして母親である川合初江(かわいはつえ)さんはなんと世界選手権にも出場したことのある選手でした。

1989年の世界選手権53㎏級に日本代表選手として出場、7位入賞という結果を残しました。

1980年~1990年前半の女子レスリングが普及し始めた活躍し、日本女子レスリングの基盤を作った人物と言われています。

当時は、初江さんもオリンピックを目指しましたが女子レスリングはオリンピック種目に採用されていませんでした。

女子レスリングがオリンピック種目として採用されたのは初江さんが引退した後の2004年だったため、初江さんのオリンピック出場は叶いませんでした。

最後に一番下の妹である優梨子さんですが、情報が少なくレスリングをやっているのかはわかりませんでした。

しかし、とんでもないレスリング一家ですね、、、

両親がかなえられなかったオリンピック出場を姉妹でかなえるというのがフィクションの様でとても胸を打たれますね。

川井友香子の戦績(試合結果)は?

ここで今までの川井友香子さんの成績を見てみましょう!

津幡中学時代

3年生

  • ジュニアクイーンズカップ中学生部48kg級優勝

志学館高校時代

1年生

  • ジュニアクイーンズカップ56kg級優勝
  • クリッパン女子国際大会カデット56kg級優勝

2年生

  • ジュニアクイーンズカップ60kg級優勝
  • ジュニアオリンピックカデット60kg級優勝
  • 世界カデット選手権3位

3年生

  • FILAゴールデングランプリ60kg級3位
  • 全日本選手権で川井梨紗子選手に敗れリオ五輪出場を逃す

志学館大学

1年生

  • ジュニアクイーンズカップジュニア部63kg級優勝
  • 全日本レスリング選手権大会60kg級3位

2年生

  • ジュニアクイーンズカップ63kg級優勝
  • ジュニアオリンピックジュニア部63kg級優勝
  • 全日本選抜選手権3位
  • 世界ジュニア9位
  • 世界選手権8位
  • 全日本選手権59kg級優勝

3年生

  • 全日本選抜選手権62kg級優勝
  • U-23世界選手権優勝
  • 全日本選手権優勝

4年生

  • アジア選手権決勝2位
  • 全日本選抜選手権優勝
  • 世界選手権3位

↑世界選手権3位のため東京オリンピックの出場権を獲得。姉である川井梨紗子選手も57㎏級で優勝しているため、姉妹でオリンピック出場。

今までの成績を紹介しましたが様々な大会で優勝していますね!

東京オリンピックでの活躍も期待したいです!

川井友香子について終わりに

川井友香子選手について紹介しましたがいかがでしたか?

姉の川井梨紗子選手とともに東京オリンピックへ姉妹出場をするためぜひレスリング見てください!

応援よろしくお願いします!!

その他のレスリングの東京オリンピック出場内定選手の詳細について下記をご覧ください。

競技種目選手名
レスリング男子フリー65キロ級乙黒 拓斗
男子フリー74キロ級乙黒 圭祐
男子グレコローマン60キロ級文田健一郎
女子フリー53キロ級向田 真優
女子フリー57キロ級川井梨紗子
女子フリー62キロ級川井友香子
女子フリー68キロ級土性 沙羅
女子フリー76キロ級皆川 博恵

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください