槇原敬之実刑になる?2度目の覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕!仮釈放の時期や保釈金の予想金額や過去の犯罪歴についても!

ニュース
Sponsored Link
Sponsored Link

世界に一つだけの花などで知られる、人気ミュージシャンの槇原敬之容疑者が、2020年2月13日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕されました。2度目の逮捕となる槇原敬之容疑者の実刑はまぬがれないのではないかと言われています。仮釈放の時期や保釈金を過去逮捕された有名人の情報をもとに予想してみまた。過去の犯罪歴についても調査いたしましたので早速見ていきましょう。

槇原敬之容疑者の事件の概要

2020年2月13日槇原敬之容疑者(50)が、覚せい剤取締法所持の疑いで逮捕されました。2018年4月、東京都・港区のマンションで覚せい剤0.083グラムを持っていた疑いで午後4時44分に、渋谷区神宮前の自宅で逮捕されました。また、この前の月に同じマンションで危険ドラッグを所持していた疑いも持たれています。

事件発覚に至ったのは、2018年3月、個人事務所元社長の男性が東京都・港区のマンションで覚せい剤を使用した疑いで逮捕されました。その捜索で、覚せい剤が誰のものかを捜査員に聞かれた男性が、「それはマッキーの」と答えたそうです。その場に槇原敬之容疑者はおらず尿検査なども行わなかったそうです。警視庁は、押収した覚せい剤が誰のものかを特定するため今日まで慎重に捜査を重ねて逮捕に至ったそうです。

警視庁は現在槇原敬之容疑者の認否を明らかにしていないようです。槇原敬之容疑者は警視庁東京湾岸警察署に向かうものとみられております。デビュー30周年という節目に2度目の逮捕という事で、世間も驚きとともに失望している様子です。

槇原敬之容疑者の犯罪歴は?

二度目の逮捕となる槇原敬之容疑者ですが、実は薬物使用が発覚されたのは今回で3度目のようです。

槇原敬之容疑者が最初に逮捕されたのが、1999年8月6日のことです。内偵中だった警視庁の捜査委任の捜索により、現行犯で逮捕されました。長年の友人だった奥村さんとともに逮捕されています。

同年9月3日には、MDMAを持っていたことが発覚してしました。これもまた奥村さんと共通の友人から手に入れたものだそうです。逮捕は二度目となりますが、三度目の発覚となると実刑の可能性は否定することは出来ませんね。

槇原敬之容疑者は実刑になるのか?

1999年の逮捕での求刑は、

  • 懲役1年6か月
  • 執行猶予3年

の執行猶予付きの有罪判決を受けました。

基本的に執行猶予とは、言い渡される刑が1年以下の懲役や禁固刑・情状酌量の余地がある場合・前科で保護観察中に再犯をしていない場合の3つの条件を満たさねければなりません。槇原敬之容疑者の場合、言い渡される刑が1年未満という部分がアウトですので、今回の実刑は免れないのではないでは?と思います。

槇原敬之容疑者の場合、初犯での求刑が1年6か月でしたので、再犯の場合6か月重くなりますので、おそらく懲役2年になると思われます。

しかし前回の逮捕が、1999年と21年前という事で、これが再犯となるのかならないのかで懲役の長さは変わってくると思います。

槇原敬之容疑者の仮保釈時期は?

今までの覚せい剤取締法違反で逮捕された有名人の逮捕から釈放までの日数を見ていきたいと思います。

  • 田口淳之介さん(逮捕から16日)
  • ピエール瀧さん(逮捕から23日)
  • ASUKAさん(逮捕から41日)
  • 酒井法子さん(逮捕から41日)
  • 清原和博さん(逮捕から44日)

一般的には、逮捕から釈放までの期間は1ヶ月といわれています。上記を見ても大体1ヶ月前後で仮釈放されております。しかし、押尾学さんのように一緒にMDMAを服用した女性が亡くなった事件では、釈放まで10ヶ月と異例の長さになったそうです。

釈放までの期間は、個人の性格や罪の重さなど色々な条件で決まると言われています。

ですが、槇原敬之容疑者の場合は恐らく酒井法子さんやピエール瀧さんのように仮保釈時期1ヶ月前後になると思われます。

槇原敬之容疑者の保釈金は?

続いて気になるのが、仮釈放の際の保釈金です。こちらも覚せい剤取締法違反で逮捕された有名人を参考に予想したいと思います。

  • ピエール瀧:300万円
  • 国母和宏:300万円
  • 田口淳之介:300万円
  • 沢尻エリカ:500万円

芸能人の保釈金の相場は300万円~500万円でしたので、槇原敬之容疑者の保釈金も300万円~500万円の間ではないかと思います。前回の逮捕時の保釈金は300万円だったそうです。

槇原敬之容疑者のプロフィール

名前:槇原敬之(まきはら・のりゆき)

出身地:大阪府高槻市

生年月日:1969年05月18日

星座:おうし座

血液型:O型

槇原敬之容疑者ご本人のツイッター

槇原敬之容疑者のスタッフによるインスタ

「どんなときも。」のミリオンヒットで知られる、ンガーソングライター・作詞家・作曲家・編曲家として活躍していました。1990年にシングル「NG」とアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』がデビュー作品です。SMAPの「世界に一つだけの花」など、楽曲提供も多く現在は教科書にも自身の曲がのっています。(今後どうなるんですかね。)

親戚には、同じくミュージシャンのローリー(従兄、すかんちのローリー寺西)と日産の元レーシングドライバーの寺西孝利がおります。

1999年8月26日、覚せい剤取締法違反(所持)現行犯で逮捕、執行猶予付きの有罪判決を受けました。(懲役1年6月、執行猶予3年)

槇原敬之容疑者について終わりに

自身の作品が、教科書にのるほど素晴らしい楽曲を作り上げてきたのに、非常に残念でならない事件ですね。覚せい剤は非常に再犯歴の多い犯罪です。3度目の正直ということで、今度こそ覚せい剤をスッパリやめていただきたいですね。それにしても、今後槇原敬之容疑者楽曲はどうなるのですかね?

コメント