ニュース

高級クラブ(銀座,六本木)のコロナクラスター店舗名(名前)はどこ?理由原因なぜ等も!

専門家で組織する厚生労働省の新型コロナウイルスの対策グループは、高級クラブ(銀座や六本木など)でコロナクラスターが起こっている可能性があると指摘していることが分かりました。

いったいどういうことなのでしょうか?

今回は高級クラブでのコロナクラスターの概要や理由(原因)、さらに具体的な店舗名(名前)どこかについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

高級クラブでコロナクラスターが起こる理由原因はなぜ?


高級クラブでコロナクラスターが起こる理由(原因)がなぜかを見ていきましょう。

まず、クラスターが起こりやすいのは下記の場所と言われております。

  • 密閉空間(換気が悪い)
  • 人の密集
  • 近距離の会話

なので、ライブ会場やスポーツジムなどがよく挙げられますね。

では、なぜ高級クラブなのでしょうか?

高級クラブはそれほど人が密集していないことも多いです。

は高級クラブは「近距離の会話」にものすごく当てはまります。

高級クラブでは一人の従業員が近距離で多数のお客さんを次々に接客します。

いわゆる濃厚接触に近い行為を次々に繰り返すわけですね。

愛知県の蒲郡で起こったコロナばらまき男の時も一度の濃厚接触で従業員が感染したように、仮に感染者のお客さんがいたら、感染のリスクが非常に高いことは明白ですね。

こういった事実からクラスターにつながりやすいと考えられているようです。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください