ニュース

高級クラブ(銀座,六本木)のコロナクラスター店舗名(名前)はどこ?理由原因なぜ等も!

専門家で組織する厚生労働省の新型コロナウイルスの対策グループは、高級クラブ(銀座や六本木など)でコロナクラスターが起こっている可能性があると指摘していることが分かりました。

いったいどういうことなのでしょうか?

今回は高級クラブでのコロナクラスターの概要や理由(原因)、さらに具体的な店舗名(名前)どこかについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

高級クラブでコロナクラスターが起こる理由原因はなぜ?


高級クラブでコロナクラスターが起こる理由(原因)がなぜかを見ていきましょう。

まず、クラスターが起こりやすいのは下記の場所と言われております。

  • 密閉空間(換気が悪い)
  • 人の密集
  • 近距離の会話

なので、ライブ会場やスポーツジムなどがよく挙げられますね。

では、なぜ高級クラブなのでしょうか?

高級クラブはそれほど人が密集していないことも多いです。

は高級クラブは「近距離の会話」にものすごく当てはまります。

高級クラブでは一人の従業員が近距離で多数のお客さんを次々に接客します。

いわゆる濃厚接触に近い行為を次々に繰り返すわけですね。

愛知県の蒲郡で起こったコロナばらまき男の時も一度の濃厚接触で従業員が感染したように、仮に感染者のお客さんがいたら、感染のリスクが非常に高いことは明白ですね。

こういった事実からクラスターにつながりやすいと考えられているようです。

高級クラブ(銀座)のコロナクラスター店舗名(名前)はどこ?

銀座の高級クラブの具体的な店舗名は現在のところ出ていませんが、普通に考えると有名店ですよね。

まずは銀座の有名店を見てみましょう。

■銀座 高級クラブ ファーストクラブ

銀座でトップと言われる超人気店です。

満席率が高いと豪語しているところから、かなりの数のお客さんが入っているでしょうね。

 

■銀座 高級クラブ 銀花(ぎんか)

こちらもトップクラス。

一等地で格式高いクラブです。

 

■銀座 高級クラブ 瑞木(みずき)

上二つに負けず劣らずというレベルのようです。

 

等々、色々あります。

こういう高級店であればあるほど、従業員のサービスも濃厚で良いのは間違いないでしょうね。

高級クラブ(六本木)のコロナクラスター店舗名(名前)はどこ?

六本木のの高級クラブについても見ていきましょう。

 

■花とみつばち

初めての方でも楽しめる雰囲気のようです。

駅近なので終電ギリギリまでの楽しめるのも良いところもポイントのようですね。

 

■THE VENETIAN TOKYO

とにかくキャストの質が高いようです。

さらにスタッフも洗練されており、素晴らしいお店のようです。

 

■月乃姫(カグヤ)

高級感はあるものの気軽に訪れることができるのが特徴のようです。

キャストの中には業界内の有名人も在籍のようです。

 

とこちらも色々ありますね。

恐らく専門家はこういったお店全部がクラスターが起こりやすい空間と言っているのでしょう。

厚生労働省のクラスター対策班とは?

今回、高級クラブがコロナクラスターが起こりやすいと言っている張本人である、厚生労働省のクラスター対策班とは何者かを見てみましょう。

目的は早くクラスターを発見し、具体的な対策を促すことのようです。

クラスターは対応が遅れると、急激に感染が拡大することが分かっております。

組織はこんな感じです。

 

本部の直下で、かなり上流の部門ですね。

よって、ここの対応が遅いと対応全てが遅くなるという責任があります。

一方、組織の中でも一番情報を持ってるところの1つですので、逆に最も精度の高い情報は提供できると言えそうです。

よって、今回の高級クラブでのコロナクラスターの可能性については無視できない言及と言えそうです。

終わりに

最近は自粛要請などにより、飲食店やサービス業などが悲惨な目にあっておりますね。

確かに専門家の言うことは正しいし、人命にかかわることなので仕方がないですが、今回の発言で高級クラブの収益は減りそうですね。

その辺りの配慮は絶対に必要だと思います。

具体的な店舗名を伏せているのは特定できていないのか、もしくは、せめてもの配慮なのかは不明ですが、とにかく注意喚起をしたいというクラスター対策班の考えなのでしょうね。

今後も本件の動向について注視しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください