ニュース

千葉県東庄町コロナ感染障害者福祉施設はどこ?北総育成園で特定?感染経路や調理員40代女性は誰かについても!

3月28日に千葉県東庄町の障害者施設で58人の新型コロナウイルスの集団感染が確認されました。

場所は北総育成園と言われておりますが、本当でしょうか?

今回は本件の詳細と感染経路について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

千葉県東庄の障害者福祉施設で58人が新型コロナウイルスに感染

3月28日、場所は千葉県東庄町の障碍者施設北総育成園です。

この施設の入所者は20代から80代の方が入所しており、その人数は70人です。

また、職員は65人です。

よって、この施設には135人の方いらっしゃいます。

その中で93人の新型コロナウイルスの検査を行った結果、職員31名、利用者26名、調理員1名の計58人の感染が確認されました。

つまり、この施設の半分近くの方が感染したことになります。

いわゆるクラスターですね。

前々からこういった施設や病院はクラスターが起きやすいと言われておりましたが、こうやって実際に起こると生々しいですね。

千葉県東庄町コロナ感染58人障害者福祉施設の場所はどこ?北総育成園で特定?

場所は前述の通り、北総育成園で間違いないです。

ニュースで正式報道されております。

また、あまりにも注目度が高いので、ホームページのサーバーがダウンしております。

googleマップで見ると下記の場所になります。

千葉県香取郡東庄町笹川い字龍ケ谷5852番地1

この施設は職員のインフルエンザ接種無料など、待遇は割としっかりとしている印象です。

北総育成園で58人のコロナ感染の感染経路は?

感染経路については明らかになっております。

この施設の調理担当する40代女性が27日に感染が確認され、行動履歴を確認したところ、発症後に施設に出勤していることが分かり、本件が発覚しました。

つまり、彼女が感染源です。

北総育成園コロナ感染40代調理員女性の名前は誰で特定?


40代の調理員の女性は香取郡に住んでいる方のようです。

この大事の感染源なので、名前が知られるとバッシングを浴びそうです。

そんな状態では怖くて名前を出せないですね。

SNSでは「許されないことだ」などど厳しい意見があります。

今後も恐らく公表されることはないでしょうね。

北総育成園の設置主体は船橋市

設置主体とは運営を行うところですが、設置主体は船橋市のようです。

本件の責任や対応は船橋市が行うことになります。

終わりに

本件はクラスターとしてとても大きいので、インパクトがありますね。

多くの方が驚かれていることでしょう。

ただ、感染経路が明らかになっているので、比較的対応がしやすいケースと言えます。

ただ、高齢の方も感染されている可能性があるので、大事であることは間違いありませんね。

感染拡大を防ぐとともに、しっかりとした治療がなされることを願っております。

今後も動向を注視していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください