ニュース

八戸市新型コロナウイルス感染者東京在住30代女性会社員の名前は誰で特定?実家住所何町や入院先病院や感染経路についても!

3月28日、青森県八戸市で新たな新型コロナウイルス感染者が発生しました。

感染が確認されたのは東京在住の30代女性会社員です。

八戸市に帰省中に医療機関で検査を受け、陽性が判明されました。

この女性はいったい誰なのでしょうか?

今回は本件の詳細や女性の名前実家住所が何町か、さらに入院先病院感染経路についても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

八戸市で新型コロナウイルス感染者


八戸市の新型コロナウイルス感染者は3月25日の時点で4名でした。

そして今回一名追加されたの計5名となりますね。

女性の経緯は下記の通りです。

  • 3月23日から発熱と咳などの症状が始める。
  • 25日に東北新幹線で東京から八戸駅まで移動。
  • 利用した新幹線は、午後7時20分東京発のはやぶさ43号で座席は6号車の12番A席。
  • 八戸駅到着後はタクシーで実家へ異動
  • 27日に発熱と咳の症状が残っていただめ、八戸市内にある指定医療機関を受診・
  • 28日の夜に新型コロナウイルスの感染を確認
  • 女性は現在入院中で、容体は安定。

かなり詳細の情報が公表されておりますね。

非常に有益な情報で、心当たりのある人は対応することが可能だと思います。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください